日吉にダイバーシティの新たな動きが。。。

   

お久しぶりです。イベント21ダイバーシティ委員会樫原です。

 

師走に入ってしまいました。皆様どの様にお過ごしでしょうか?

イベント21では色んなダイバーシティな動きがある中で障がいがある人の雇用を少しづつではありますが関東でも動いていますが、

今日から障害がある方が一人研修期間としてイベント21に来てくれています。

「障害者トライヤル雇用」って制度を使っています。

なんか大層な名前ですが3ヵ月まずお試しで仕事をして貰ってお互いにそのまま仕事をして貰えるかを判断する制度になります。

詳しくは厚労省のWeb参照してください(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/shougai_trial.html)

どうしても紙の情報とかだけでは分からない部分をこの期間で特性を見させて貰って、一緒に仕事をして貰えるかを判断するものになります。

まだ残念ながらこの制度を使いながら受け入れをしている状態で、まだ至らないところ沢山あると思いますが少しづつでもイベント21の中でダイバーシティな働き方が根付いていくようやっています。

障害者のある人を雇用したいけどどうしたら良いのかな?と考えている企業さんがあれば是非トライヤル雇用って制度を調べてみて下さい。

少しでもそれで門扉が広がるなら何よりも嬉しい事です。

働き方改革
見えない偏見

こんにちは。西久保です。 今回は見えない偏見について書かせていただきます。   施工部であ …

多様性
縁の下の力持ち

こんにちは。西久保です。   以前、葛城配送センターでメンテナンスをしてくださる方々のお話 …

多様性
ダイバーの象徴【ラグビー🏉】

更新が遅くなり申し訳御座いません。 日吉支店施工部の畠山です。 もう終わってしまった話なのですがつい …