ダイバーの象徴【ラグビー🏉】

   

更新が遅くなり申し訳御座いません。

日吉支店施工部の畠山です。

もう終わってしまった話なのですがつい先日まで日本で開催されていたラグビーワールドカップ!

皆さん見ていましたか?

わたくしは仕事の時間上1試合しか見れませんでしたがラグビーってとてもみててわくわくするスポーツですよね!?

そんな日本代表のメンバーですが多数の外国人がいます。

なんで日本代表なのに外国の方がいるんだろう?って思った事ありませんか?

実はそこが理解されずにいるのですがラグビーは、ダイバーシティを早くから取り入れているからなのです。

ダイバーシティ(Diversity)とは、多様な人材を受け入れ、積極的に活用するという意味です。

国籍、人種、障がいの有無といった個人の属性に関わりなく

多様な人材の能力を融合し、活かしていくものです。

日本の社会もそうなりつつありますし、ケアの世界でも同様なのです。

って電車の電光掲示板で得た知識なんですけどね(笑)

でもこれを知るまで全然知らなかったですしラグビーって奥が深いなぁって思いました。

つまりラグビーでは他国籍の選手でもその国の代表になれるのです。

オールブラックスに所属する日本人が今度でてくるかも!?!?!?

 

 

働き方改革
見えない偏見

こんにちは。西久保です。 今回は見えない偏見について書かせていただきます。   施工部であ …

多様性
日吉にダイバーシティの新たな動きが。。。

お久しぶりです。イベント21ダイバーシティ委員会樫原です。   師走に入ってしまいました。 …

多様性
縁の下の力持ち

こんにちは。西久保です。   以前、葛城配送センターでメンテナンスをしてくださる方々のお話 …